お気楽写真館

主に四国、愛媛、新居浜を写真で発信

クロスカブカスタム シミー現象で道路の側壁に衝突

去年の10月に納車したクルスカブ110

今までぼちぼち取り付けたカスタムを紹介します

しかし、リアボックスが原因と思われるシミー現象が発生して側壁に衝突しちゃいました

山道の右カーブを抜けて加速を始めようとしたところ、ハンドルが激しくブレ出しました。

全く制御が効かなくなり、側壁が迫ってくるのがわかるんですが、どうもできません。

幸いスピードがかなり落ちてきた状態で側壁に接触したんで、転倒は免れ左手と肘の擦り傷程度で済んだんですが、左カーブだったら反対車線にはみ出してたところです

シミー現象とは走行中に何らかの原因でフロントタイヤと車体が振動して、結果としてハンドルが

小刻みに振動する現象です。

原因は、タイヤの摩耗・変形・パンク、タイヤが適正な空気圧でない、ホイールバランスの崩れ、エンジンマウントの劣化、部品のガタつきなどがあります。

あとネットで検索するとリアボックスの重量で前輪荷重が減少して起こることもあるようです

試しにリアボックスを外して走ってみたところ時速60kmあたりで震動してたんですが、震動

しなくなりました。センタースタンドを立てた状態で前後にゆすってみるとリアボックス有り

だと、妙に前輪が軽い気がします。ボックスを外すと前輪にずっしりと荷重がかかっているのがわかります。(リアボックルは荷台の後ろいっぱいのところに装着してた)

ボックスとカメラ機材などを載せると8kgから10kgの重量が後ろの端に乗ると、前輪にかか

る荷重がこんなにも違うんですね。みなさんも気をつけてくださいね

結局、ボックスを取り外してバッグを付けることにしました。

リアボックス有無の写真です。ボックスは45リットルタイプです

次に、クロスカブの照明は暗いですよね

山道の古いトンネルに入ってびっくりですよ。見えない(笑)

そこで、アマゾンで2500円のLEDライト(スイッチ付き)を取り付けました。

ウィンカーの下あたりにちょうどいい穴が空いているので簡単に取り付けできました

スイッチです

 

それとスイッチの隣がUSBです

これもアマゾンで1900円です。ちゃんとスマホの充電してくれましたよ 笑

電源は、どちらも前のカバーの中にある予備電源カプラーから撮りました。

 

それとコンパクトサイズの風防です。ミラーにステーを取り付けるタイプで簡単に付きました

これもアマゾンで9000円でした。

便利なんで、ついアマゾンで買ってしまいますね 笑

あとは、フロントバッグをドリンクホンダ^ーくらいかな

あとやるとしたらマフラーとモニターくらいですね

シミー現象についてはバイク歴もそこそこあるんですが、初めての経験です

ハンドルの制御が効かなくなるんで、本当に危ないですよ

みなさんも気をつけてくださいね

 

今日の1枚 新緑の森

連休後半は天気良かったんでバイクで写真撮影に行ってきました。

今日は、愛媛県東温市にある白糸の滝の写真です

数回に分けて掲載しますね

新緑が綺麗だったんでまず一枚

 

春の棚田

ゴールデンウィークも残りわずかとなりましたね

後半の連休は好天に恵まれてどこも人でいっぱいです

岡山の棚田の写真を撮ってきましたので掲載します

ここ数年、後継者がいないのかやってない田んぼが増えましたよ

後継者問題は、どこも深刻みたいですね